ホテルで働こう!

ホテル業界への憧れ

 サービス業といえば、真っ先に思いつく就職先として代表的な業種にホテル業界が思いつく人も多いことでしょう。また、1990年代に一世を風靡した、ホテルを題材とした漫画原作のテレビドラマをイメージする方もいるかもしれません。近年、ホテルの料金プランも幅広くそしてリーズナブルになってきているので、ホテルはますます生活に身近になってきています。 ホテル業界の魅力として、華やかなインテリアに囲まれた館内でさっそうと業務をこなす姿が印象的な業務である点が挙げられます。そのため、サービス業を目指す方なら、一度は希望する就職先といっても過言ではないでしょう。ホテル業界を目指したくなるその魅力は沢山あります。例えば、語学力を生かし国際的な仕事を目指したい、という方もいるでしょう。仕事のモチベーションの観点から見て、人と接することが何よりのやりがいを感じるタイプの方は、自分の目の前でサービスを提供できる醍醐味を実感できる仕事と言えます。ホテル拠点が国外・国内に展開されている場合、一か所の勤務地に留まることなく、様々な場所を経験することが出来ます。ホテルでの業務部門は、いくつもあります。そのため、その業務を経験することができるので、業務経験を積んだ後はその部門のスペシャリストを目指すことも可能となります。このように、ホテルで就職が出来たら様々な展望が広がる、夢のお仕事と言えるのが、ホテル業界で働く第一の魅力なのかもしれません。 

 ホテル業界に就職するためは、一般的には特別な資格は不要となっています。しかし、高校卒業後にホテル業界専攻の専門学校に入学するケールもあります。大学の学部でも近年ではホテル経営学や観光学といった学科も開講されるようになってきています。実際、この20年程前には日本の大学ではなかなか見つける事が出来なかった学部でもありました。つまり、近年になって経営学として日本でも身近に学ぶチャンスが増えた学問ともいえるのです。 

 

ページの先頭へ